トモさんのよろず評論
ライフ・サポート・カンパニーが運営しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドア問題によせて 2
 グータラママさん、とおりすがりさん、ご意見ありがとうございます。本当に困ったものですよね。ライブドア問題に関して、新しい記事を書いたので、また読んでみてください。

 耐震設計偽装問題・ほりえモン問題や防衛庁問題、またそれをと取り上げるマスコミのあり方には、多くの方が疑問に思っています。それらの問題の背後関係がどうあるのか、どうなっているのか、国民の予想は及んでいまいとでも、日本の進路を舵取りをしている数人の人たちは思っているのでしょう。ですが、国民は次のような大状況を見て、本能的直感的に分かっているのです。

  • 世界的危険や危機を煽ることでNO.1の席を譲らないで済んでいる勢力と、その傘下と指示で、ニュヨークにある国際市場・金融の流れが中国・日本・アジアに集まろうとしている状況があること。


  • 銀行金融再編や郵政問題などに見られるように、日本売り日本食いがあること。


  • 経済産業界が技術革命とインターネット・ユビキタス新時代の支配体制の確立と、そこから発生するパイの分配・おこぼれにありつこうという状況があること。


  • 上から下まで長いものに巻かれろという封建制の農奴根性と無責任があること。


  • 衆愚民主主義化した状況に寡頭制軍事国家の素地は完成され、残すところ憲法を変えるだけとなっている。そのような日本が国際的意図に政治的経済的軍事的に利用されていることに、中国・韓国をはじめアジア諸国が危機感を持っていること。


 国民は、物を言いませんが、それらのことをおおよそ類推できています。ですが日本国民をまとめる人々や勢力が現れないために、本当に困ったものになっているのでしょう。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。